破魔弓

むろやはキャッシュレス決済に対応しています

破魔弓に込める想い

破魔弓は、文字通り「魔を破る弓」という意味を持っており、鎌倉時代から男児誕生の祝い物として贈る習慣があったと言われています。
「誕生に感謝」、「丈夫で元気にたくましく」 などの意味を込め、破魔弓・破魔矢を飾ります。

また、矢には「無患子(むくろじ)」と言う、文字通り「子が患うことが無い」と書く落葉高木の種に鳥の羽をつけてあり、無病息災を願う意味も込められています。

店内に多種多様に取り揃えております

当店では、破魔弓・羽子板を多数取り揃えて、お客さまのお越しをお待ちしております。
展示時期につきましては、当サイトでお知らせいたします。また、お電話でもご質問などを承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
その他、異なるサイズの商品および価格につきましては、お電話にてお問い合わせください。

PAGE TOP